着物買取専門業者『久屋(ひさや)』の特徴や良い点・良くない点は?

宅配着物買取専門店【久屋】

着物買取業者『久屋(ひさや)』は、石川県金沢市に本拠地を置く着物買取専門の業者です。全国対応で着物の買取対応を行っています。サービス運営行っている企業は、「株式会社着物インターナショナル」です。近年注目されている「着物宅配買取」サービスですが、実際のサービス内容はどんなものなのでしょうか?

今回は『久屋』のサービスの特徴や良い点・良くない点について、詳しく解説をしていきましょう。

スペック表

買取金額
対象エリア
日本全国
買取方法
✖出張買取 〇宅配買取 ✖持込買取 ✖LINE
支払方法
銀行振込 即日入金!
送料
完全無料
キャンセル
可能 ※品物返送時の送料はお客様負担(着払い)
備考
『久屋』の宅配買取では、送付した着物・小物は「全て買取」もしくは「全返却」のいずれかを選ぶことになります。査定内容の一部に納得がいかない…このような場合でも、「一部のみを返却して欲しい」ということはできません。
会社名
株式会社着物インターナショナル
住所
〒921-8164 石川県金沢市久安3丁目361番地
古物許可証
石川県公安委員会許可 第511010011946号

着物買取専門店『久屋』の特徴は?

無料の宅配用キットでカンタン宅配送付

『久屋』の買取方法は現在「宅配買取」のみに限定されています。出張買取サービス・店舗持ち込み型の店頭買取サービスは行われていません。webもしくは電話(フリーダイヤル)で申込みをすると、無料の宅配用キットが自宅に翌日~3日程度で到着。送られてきた段ボールに着物を詰めて、集荷依頼をすればカンタンに着物を送ることができます。

査定は荷物到着後、平均2・3日~7営業日程度で完了します。その後査定結果の連絡が来ます。査定内容がOKであれば、指定した銀行口座に即日で振込が行われます。査定連絡が夕方等になってしまった場合には、金融機関の翌営業日には振込が完了します。

着物の他、和装小物の買取にも対応

着物買取専門店『久屋』では、幅広い種類の着物の買取が行われています。

・振袖
・訪問着
・留袖
・小紋
・色無地
・付下げ
・浴衣

着物だけでなく、以下のような和装関連の小物類も買取可能です。

・帯(名古屋帯・丸帯・半巾帯・単衣帯・兵児帯等)
・帯留め
・帯締め
・草履
・和装バッグ
・扇子
・半襟
・腰紐
・伊達襟
・長襦袢
・ふくさ
・巾着
・風呂敷
・和装ハンガー 等

半襟、ふくさ、巾着といった小物類までを買取対象製品としている業者は比較的珍しいですね。

状態の良い着物・ブランド品・伝統工芸品等は高額買取も

『久屋』では、特に以下のような着物類について比較的高額での買取が行われています。

・正絹着物
・結城紬等の有名染色製品、伝統工芸作品
・有名染色作家製品
・ブランド着物
・袖を通しておらず、状態の良い新品着物
・通常製品の場合、過去10年以内に制作された着物 等

有名作家製品や伝統工芸品の場合、証紙・証明書があった方が買取価格が大きくアップします。「高く買って欲しい」という場合には、証紙等がきちんと残っているかどうかをよくチェックしておきましょう。

着物買取専門店『久屋』の良い点・着物買取依頼をするメリットは?

スピーディーに着物を処分できる

着物出張買取サービスの場合、申込みをしてから査定士が家に来るまでは平均1週間程度かかります。また年末・年度末等の混雑時の場合には、2週間以上待たされる…ということも。「年内に早めに着物を処分したい!」「引越があるから、できるだけ早く着ない着物から処理したい」という時には、これではちょっと困りますね。

その点『久屋』の宅配買取では、申込み後平均2日(本州の場合、平日午後2時までの依頼であれば翌日)に宅配キットが届きます。webのマイページから集荷の日時・時間指定もできるので、着物処分までの日にちがスピーディーです。最短2~3日で手元にある着物を送ることができます。

浴衣や小物類もまとめて処分できる

一般的な着物買取業者の場合、「浴衣(ゆかた)」や「半襟等の小物類」は買取NGとなっていることも多いもの。特に帯枕やコーリンベルト、ふくさ、風呂敷等の和装小物は「値段が付かない」ということで買取不可とする業者がほとんどです。

しかし『久屋』では、浴衣の他、腰紐や半襟等の小物類の買取も行っています。「他社で断られてしまい、処分にこまった小物類」をまとめてスッキリさせたい!という時にも便利ですね。

段ボールを準備する必要も無し

『久屋』では宅配に必要なキット(段ボール、梱包用テープ、必要書類等)を一式で送付してくれるので、梱包材を準備しておく必要がありません。

特に着物の量が多い場合、段ボール類を自分で支度するのは意外と手間がかかるもの。小さい段ボールだと着物に折りジワ等も付いてしまうので、着物宅配の場合、一般的には大きな段ボールを準備しておく必要があります。コレをわざわざいくつも用意するのは大変ですよね。

『久屋』の場合には、無料キットを全て送付してもらえるので、着物買取のために何かを準備しておく手間は無用。しかも箱数は10個まで指定することができるんです。箱1個あたりで15枚以上は着物が入りますので、100枚近い着物の処分を行うこともできます。

中古品の買取依頼をする場合、身分証明書等の提示が必要になりますが、これもWeb上のマイページに身分証明書の写真をアップロードするだけで済みます。段ボールや証明書のコピーを取るといった余計な手間をかけず、気軽に着物を売れるというわけです。

着物買取専門店『久屋』の良くない点・着物買取依頼をするデメリットは?

1枚のみでの着物買取ができないことがある

『久屋』では、着物の買取枚数について以下のような制限を設けています。

振袖・訪問着の場合 1枚から買取可能
それ以外の着物の場合 複数枚まとめてでの買取

小紋や浴衣等の場合、着物1枚だけでの買取ができない可能性が高いです。「この着物の種類って何?」とわからない場合には、事前に電話で確認をしておいた方が良いでしょう。

一部、宅配キット非対応地域がある

沖縄ならびに離島の場合、無料宅配キットの送付に対応をしていません。この場合には、自分で段ボールなどの梱包材に着物を詰めた後、「ゆうパック」で送付を行うことになります。ただしこの場合にも、送料は無料です。

値段が付かない・査定額が下がる着物がある

『久屋』のホームページでは、以下のような着物については査定額が下がる、もしくは値段が付かない可能性があることが明記されています。

・化繊繊維着物(ポリエステル着物)
・ウール着物
・使用済みの草履
・30年以上前の着物
・黄変・黄ばみがある着物
・シミ・汚れがある着物
・ほつれがある着物

特にウール着物については、ハッキリと「値段が付けられない」と明記されています。値段が付かない着物については、無料での引取は行われています。

一部のみの返送ができない

『久屋』の宅配買取では、送付した着物・小物は「全て買取」もしくは「全返却」のいずれかを選ぶことになります。査定内容の一部に納得がいかない…このような場合でも、「一部のみを返却して欲しい」ということはできません。

おわりに

『久屋』のサービスの特徴やメリット・デメリットはいかがでしたか?『久屋』のサービス内容は老舗の買取業者『ヤマトク』によく似ているのですが、それもそのはず、実は『久屋』を運営している「株式会社着物インターナショナル」は、ヤマトクを運営する企業のグループ企業なんです。そのため基本的なサービスシステムは、ほとんど同じとなっています。ヤマトクは着物の他にレトロゲームやアイドルグッズ等の買取も行っているので、「着物」に特化をさせた買取サービスとして『久屋』があるのかもしれませんね。

・着物が大量にあるが、出張査定に抵抗がある
・訪問着・留袖等の正絹の礼服が多い
・引越・遺品整理等のために早めに着物を処分したい
・他店で買取を断られた和装小物類が多い
・段ボールの準備等の手間をかけたくない

上記のような場合には、スピーディーに宅配買取が依頼できる『久屋』のサービスが役立ってくれるのではないでしょうか。

着物クリーニングふじぜん

最近の記事

  1. 江戸小紋
  2. 伊兵衛織
  3. 伊那紬
  4. かいこ
PAGE TOP