着物買取「まんがく屋」、その特徴や良い点・良くない点はどこ?

まんがく屋

9

買取専門店「まんがく屋」は、2012年に設立した比較的新しい買取業者です。しかし6年の間に大阪本社の他、関東・九州等に営業所を増やし、TVCMも行う等、経営展開を大きく広げています。特に着物買取に力を入れているの業者です。

今回は着物買取「まんがく屋」の買取サービスの特徴や、中古着物の買取依頼をするメリット・デメリットについてご紹介をしていきましょう。

スペック表

買取金額
対象エリア
日本全国
買取方法
〇出張買取 〇宅配買取 〇持込買取 ✖LINE査定
支払方法
即日現金
送料
完全無料
キャンセル
可能 ※返送料も1箱までならまんがく屋負担で返送
備考
『まんがく屋』では、自社での着物のクリーニング・メンテナンス設備を備えているため、褪色(色あせ)や多少の汚れは自社内で対応した上で販売を行うことができます。そのため、色あせ、褪色等がある着物でも買取を行ってくれるのです。
会社名
株式会社まんがく屋
住所
東京営業所 〒142-0053 東京都品川区中延6-4-18徳秀ビル B1-1
埼玉営業所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-123-3コーラル大宮1F
岐阜営業所 〒500-8303 岐阜県岐阜市神室町4-38-1ROAビル1F
福岡営業所 〒500-8303 福岡県福岡市南区若久3-15-21
古物商許可証
大阪府公安委員会 第622030153980号
東京都公安委員会 第302181507313号
埼玉県公安委員会 第431060034867号
岐阜県公安委員会 第531010000877号
福岡県公安委員会 第901071710043号

着物買取『まんがく屋』の特徴

出張査定の他、宅配買取にも対応

『まんがく屋』では、以下の方法での買取を行っています。

出張査定 電話もしくはメールにて申込後、各営業所から査定員が出張。査定料無料、キャンセル料無料。査定に納得した場合の買取成立後、即日現金での支払い。
店舗買取 大阪本社にて実店舗での買取対応。要事前申込。
宅配査定 電話もしくはメールにて申込後、段ボールにて送付。送付料無料。

営業所は大阪本社の他、東京・埼玉・岐阜・福岡にあり、営業所周辺地域(東京の場合には関東圏等)にはスピーディーな出張査定が行われています。出張査定日は、日付指定も可能。申込み後の査定日は、平均申込み翌日~1週間前後です。

着物以外の買取にも対応

まんがく屋は総合買取専門店で、着物以外にも30,000点近い製品の中古買取を行っています。

【まんがく屋の買取品例】
・アンティーク
・骨董
・宝石、貴金属
・腕時計
・古書
・ブランドグッズ
・酒類 等

定期的に着物買取強化月間を開催

まんがく屋では定期的に「着物買取強化月間」が開催されています。買取強化月間中は着物・帯等の買取価格が通常査定より上がるので、高額買取のチャンス。公式サイト等で開催時期をチェックしてみましょう。

利用者のリピート率が80%以上

まんがく屋での買取依頼を利用した人のうち、リピート利用をした人の率は80%以上にもなっています。繰り返しサービスを利用する人が多いということは、買取サービスへの利用者満足度が比較的高いということですね。サービス内容・査定額等が充実していることが伺えます。

まんがく屋の良い点、着物買取を依頼するメリットは?

古い着物・紋付きも買取OK

『まんがく屋』では、自社での着物のクリーニング・メンテナンス設備を備えているため、褪色(色あせ)や多少の汚れは自社内で対応した上で販売を行うことができます。そのため、色あせ、褪色等がある着物でも買取を行ってくれるのです。また一般的なリサイクルショップ等では嫌われやすい「家紋入り」の着物も買取OKとなっています。「家紋が入っているから」「古くて色あせているから」と着物の買取を諦めていた人でも、『まんがく屋」なら買い取って貰える可能性が高いです。

作家作品の買取強化が定期的に行われている

「まんがく屋」では、以下のような作家作品や伝統工芸着物の買取強化が定期的に行われています。

【作家製品】
・羽田登喜男
・木原照江
・野口彦太郎
・古賀フミ 等

【伝統工芸着物】
・結城紬
・加賀友禅
・江戸小紋
・芭蕉布
・能登上布 等

買取は一着からでも可能です。また仕立てられていない反物の状態でも買い取ってもらえます。ご自宅にある名品を売るアテが無い、質の良い着物らしく証書があるがブランドがよくわからない…そんな時には、きちんとした専門家が在籍している「まんがく屋」で買取をして貰うと適正価格を教えて貰えるでしょう。

着物関連の小物類も買い取って貰える

まんがく屋では着物・帯の他、以下のような着物関連の小物・小道具の買取も行っています。

・帯留め
・かんざし
・和装バッグ
・草履 等

使用しない和装類をまとめて処分したい時には助かりますね。特に「草履」はなかなか買取を行わないという業者も多いので、「草履も一緒に売りたい!」という人にはおすすめです。

出張買取は玄関での査定

まんがく屋の出張査定は、「玄関先」で行われることが明記されています。出張査定を依頼したいけど、家の中に知らない人に入られるには抵抗がある…という人も、玄関先での査定だったら安心ですね。『まんがく屋』の出張サービスについては、利用者の口コミでも「電話対応・出張対応が丁寧」という評判が多く見られます。これが「リピーター率80%」という高評価に繋がっているのでしょう。

まんがく屋の良くない点、着物買取依頼をするデメリットは?

普段着着物は買取不可なことも

「まんがく屋」の着物買取では、買取対象の着物種類が以下のように明記されています。

【まんがく屋の買取対象着物】
・留袖
・振袖
・訪問着
・付下げ

つまり通常の着物の種類については、原則として「礼装用着物」のみが買取対象となっているわけです。また上記のような礼装着物は「正絹(シルク100%)」であることが前提とされています。以下のような化繊生地のもの、シルク以外の生地は買取不可となる可能性があります。

・小紋
・ポリエステル着物・ポリエステル帯
・ウール着物・ウール帯
・浴衣

小紋の場合、江戸小紋であれば礼装用にも使用できますし伝統工芸品に当たりますから、買取可能である可能性も高いです。しかしウールの小紋、ポリエステル小紋といった普段着向け・カジュアル向けの着物の場合、買取不可となる可能性も考えられます。ただ出張買取の場合も出張料・キャンセル料は無料ですし、宅配買取も送料無料なので、無料査定で「どれが買い取れるものなのか」はカンタンにチェックして貰えますね。「着物の素材がよくわからない」「礼服と普段着着物と伝統工芸品の見分けが付かない」という場合には、事前に問い合わせをしてみても良いでしょう。

一部に出張査定非対応地域がある

「まんがく屋」では広範囲の出張対応を行っていますが、一部出張査定に対応していない地域もあります。また営業所からの距離が遠い場合、査定申込から査定訪問までの期日が開いてしまうことがあるため、出張ではなく「宅配買取」を勧められることもあるようです。

お住まいの地域が出張買取に対応しているかどうかは、公式サイトでの「サービス対応地域」での確認の他、問い合わせで詳細を確認することもできます。「できれば出張査定で買取をしてほしい」という場合には、事前に問い合わせをしてみた方が良いかもしれません。

おわりに

まんがく屋の特徴やメリット・デメリットはいかがだったでしょうか。『まんがく屋』の口コミ評価では「古くて色あせた着物と思っていたものを高く買い取って貰えた」「タンスにある着物も小物も買い取って貰えて、タンスがスッキリした」といった評価も多く見られました。以下のようなシーンで着物買取を依頼したい場合、『まんがく屋』は頼りになる着物買取業者となってくれることでしょう。

・振袖や訪問着を処分したい
・着物だけでなく、小物類の処分にも困っている
・古い着物なので価値がよくわからない
・遺品に着物だけでなく骨董やアンティーク類も多い

長く保管されていた着物の場合、一般的なリサイクルショップ等ですと伝統工芸品等の質の高い着物が「汚れている・褪色しているから…」と買取をしてもらえないことも多々あります。「この古い着物は売れないのでは…」と考える前に、証紙付きの着物・帯等の価値をきちんと判断してくれる「まんがく屋」に依頼をしてみてはいかがでしょうか?

着物クリーニングふじぜん

最近の記事

  1. 江戸小紋
  2. 伊兵衛織
  3. 伊那紬
  4. かいこ
PAGE TOP